遺品整理・特殊清掃クリーンメイト大阪

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップ

オミクロン株の変異種『ケンタウロス』国内初確認されました | 大阪の遺品整理・特殊清掃専門会社「クリーンメイト」遺品整理士認定協会推薦優良事業所

電話でのお問い合わせ メールでお問い合わせ お見積もり よくある質問

お知らせ

お知らせ

お知らせ

2022年7月27日
オミクロン株の変異種『ケンタウロス』国内初確認されました

皆様、こんにちは

株式会社クリーンメイトです。

オミクロン株の変異種『ケンタウロス』国内で初確認されました

2022年6月インドで初感染報告があり、その後、アメリカ、イギリス、オーストラリア、韓国など世界各国でも感染が確認されています。

そして、日本国内では7月8日に神戸市で1人、19日に大阪府で2人、21日に東京都で2人感染が確認されています。

オミクロン株の新たな変異種「BA.2.75」

別名「ケンタウロス」と呼称されています


現在、日本で第7波の原因になっているのは、BA.5

BA.2.75とはBA.2系統から変異した1つ

「ケンタウロス」は、「BA.2」系統から変異した75番目の亜種です。

これまでも、「BA.2」系統の亜種はありましたが、誕生しては消えていました

その中で「BA.2.75」は生き残り、今、感染が拡大しているということです。

米・感染症専門の教授の研究によると、「BA.2.75」の感染力は、「BA.5」の3.24倍という研究結果が出ています。

実効再生産数は60.26という途方もない水準に達してしまう計算になります。

1人の感染者から60人を超える感染者が発生するということになります。

また感染力が強いことに加えて、ワクチンを接種しても感染するという2つの性質を持つことからも、そう呼ばれるともいいます

長崎大学大学院・森内浩幸教授は「BA.5による第7波が、ある程度ピークアウトした時であっても、ケンタウロスに置き換わると下がり切れないうちに次の大きな波が起こる可能性があります」と警戒を強めています。


また感染拡大に歯止めがきかず、第8波に突入するやもしれません。

日本は今日に至るまで感染者を拡大させない為、多くの経済活動を縮小し対策を講じてきました。

しかしながら日本経済を止めることは、大きな損失でもあります。


そうならないためには日本国民の一人一人の感染対策をしっかりと行わなければなりません。


クリーンメイトでは、新型コロナウイルスの流行が始まった当初より、対応エリアを日本全国に広げ、多くの除菌作業を行って参りました。
7月に入り、ウイルス除菌作業やサル痘が発生したときどうしたらよいかなどのお問い合わせ・ご相談が増えてきております。

しっかりとした感染対策を行い、新規感染者を出さないことが最優先ですが、
万が一感染が判明した場合は、365日24時間対応できるように準備しておりますので、昼夜時間を問わず

0120-94-461

まですぐにご相談ください!!


遺品整理・特殊清掃・生前整理でお悩み・お困りの方は今すぐ「クリーンメイト」へ! 0120-94-4651 ご相談お見積もり無料
無料見積もり・お問い合わせはコチラ