遺品整理・特殊清掃クリーンメイト大阪

タッチして電話をかける 無料お見積りフォームはこちら
ページトップ

クリーンメイトは新型コロナウィルス COVID19 数少ない除染・消毒専門業者です | 大阪の遺品整理・特殊清掃専門会社「クリーンメイト」遺品整理士認定協会推薦優良事業所

電話でのお問い合わせ メールでお問い合わせ お見積もり よくある質問

お知らせ

お知らせ

大阪の遺品整理・特殊清掃専門会社「クリーンメイト」遺品整理士認定協会推薦優良事業所 > 作業実績 > 特殊清掃 > クリーンメイトは新型コロナウィルス COVID19 数少ない除染・消毒専門業者です

お知らせ

2020年4月20日
クリーンメイトは新型コロナウィルス COVID19 数少ない除染・消毒専門業者です

現在テレビやメディアで終日報道されています新型コロナウィルス感染症COVID19にたいしてクリーンメイトではたくさんのお問合せ、そしてクリーンメイトでは多くのコロナウィルス除染消毒作業をおこなってまいりました。

 

そのうえで、新型コロナウィルスを不活化し安心で安全な空間をご提供できる数少ない消毒業者になります。

我々は目に見えない敵と戦っております!!

決っして容易ではありません!!

そして感染してしまう恐れもあります。

消毒・除菌・除染作業には正しい専門知識が必要です。

  • オゾン濃度(理論値)計算式(ppm/分) = オゾン生成量(mg/h) ÷ 容積(㎥) ÷ 2.14 ÷ 60
  • オゾンの特性の一つとして時間の経過とともに自然分解する特性がある為、長い時間かけて濃度を上げようとしても現実的には未達成となりスペックの小さいオゾン脱臭機ではCT値をクリアすることは不可能です。

コロナ菌を不活化させるためのCT値の測定(コロナウィルス不活化CT値60)・算出、そして湿度60%以上の空間の形成、コロナウィルス除菌消毒専門業者クリーンメイトでは海外製でハイスペックの24時間遠隔でオゾン濃度、湿度、温度、成分を計測出来るクラウドシステムを導入しコロナウィルスの不活化そして空間フローラルの形成をおこなっております。

 

 

オゾン脱臭機を用い消毒だけを行う業者では、理論化されたコロナウィルスの不活化を行うことはできないと思います。

除染後の対応

少し余談になりますが

人間の腸内には「善玉菌」と「悪玉菌」が存在しています。

善玉菌は人間の日常生活を送るうえで非常に有益な働きをする菌です

一方、悪玉菌は免疫力を下げ、風邪をひきおこしたり病気を引き 起こす菌です。

善玉菌が多く形成できていれば健康な状態を保つことができます。

赤ちゃんの腸内細菌は約9割が善玉菌のビフィズス菌といわれます。

ところが離乳期を終え、大人と同じ食事を摂取していくと悪玉菌が増えていき、腸内環 境は不均衡になっていきます。

そして高齢になる頃には、ビフィズス菌なくなっていきます。

高齢者の免疫力が 低下するのは、このような腸力の低下が大きく関係しています。

これと空間も同じです。

除染・除菌をした空間では空間フローラが崩れた状態になります。

つまり善玉菌と悪玉菌ともに減少した状態になります。

この状態ではウイルスの侵入と繁殖が容易になる環境であり病原菌、雑菌は発生しやすく非常にリスクの高い状態になってしまいます。
そこで、善玉菌を供給し善玉菌優位の空間フローラを形成する必要があります。
除染後の乱れた空間フローラを整えることにより除染の効果を維持して病気になりにくい空間を維持できます。

さらには予防効果にもつながります。

宮崎県衛生環境研究所

コロナウィルスの核となるタンパク質でおおわれたDNAを、生きたバイオ特殊薬剤が臭いやカビの元、さらにはコロナウィルスのたんぱく質に直接アプローチし分解、不活化できるサービスをご提供できるようになりました。

クリーンメイトの除染消毒作業はWHO(世界保健機関)、厚生労働省、日本感染症学会の指標の基づいた薬品・除染・消毒方法を行っておりますので安心して新型コロナウィルス除菌・消毒専門業者クリーンメイトにお任せください。

さらには作業をご依頼いただいた法人、個人のお客様・医療機関関係者様・介護施設様・公的機関へ除菌・消毒証明書の発行、MSDS(安全データーシート)の提出、作業完了報告書を添付ご提供しております。

今こそコロナ消毒・除染を通じ国難に立ち向かうのが新型コロナウィルス除菌・消毒専門業者クリーンメイトの使命です

 

 

遺品整理・特殊清掃・生前整理でお悩み・お困りの方は今すぐ「クリーンメイト」へ! 0120-94-4651 ご相談お見積もり無料
無料見積もり・お問い合わせはコチラ